台所の臭い

油はかなりの天敵です

台所はかなり悪臭が発生しやすい箇所です。特に、カレーやパスタソース、ラーメンなど、臭いの強いものを放置するだけで一気に臭いは部屋中に広がります。

それらは食事後の食器についているだけでもかなりの発生源になるので要注意。なるべくすぐに洗うようにしたいところです。

また、おたまなどを挿入したままで完全に鍋の蓋をしていない状態でも、想像以上に臭いは漏れてしまうもの。蓋は完全に閉めておかなければ臭い対策としては不充分であることを覚えておきましょう。

その他、三角コーナーや排水溝の汚れは強力な臭いの発生源となってしまうので小まめに洗う必要があります。カビが生えてしまうこともありますが、カビもかなりの悪臭を発生させるので、そんな時はカビとりのスプレーなどをかけて数分間放置しておきましょう。それだけでかなりのカビを除去させることができるためとても便利です。

また、魚焼きのグリルを使用後に長く放置していてもかなりの悪臭を発生させます。主に脂を多く含む食品を焼くものですので、できるだけ早く洗いたいところです。

生ごみの処理について

今は自宅で生ごみを処理できるような機械も作られており、自動の生ごみ処理機に生ごみを入れるだけで堆肥にすることができます。しかも、ほとんどが消臭機能がついているので、臭いを気にすることなく生ごみを処理することができます。

自宅の庭や植物の栄養源に使えてとても重宝します。

価格帯は4〜5万円程度と高価な部類に入るが、ゴミの量は格段に減らすことができ、廃棄物を有益なものへと転換できるメリットはかなりのものだと思います。

訪問者からの感想

私の家では自動の生ごみ処理機を使用しています。何といっても、ごみの日を気にすることなく生ごみを処理できるのがいいですね。ごみの量も減らすことができたわけですし。価格は3万5千円くらいだったと思いますが、全く不自由なく使えているのでお薦めです。(松田様・女性)

私はよくカレーを作って食べるのですが、いちいちおたまを洗うのが面倒で鍋に入れたままにすることがあるのですが、いつも帰宅してから後悔。カレーの臭いが部屋中に充満してしまいますからね。ちょっとの隙間からかなりの臭いが出てしまうことをいつも再認識しています。(橋本様 女性)