洗濯物の臭い

汚れを放置しないが鉄則

下着の汚れ、濡れたタオルなど洗濯物が溜まると結構な悪臭を発します。大量に溜まる前に洗濯をしておきたいところです。

臭いだけではなく、汚れを放置することによって汚れの落ち具合も悪くなるので、そういった点からも早めの洗濯が望まれます。

蒸し暑い夏場や、汗を大量に吸っている運動着などがある場合は特に滞留は危険要因となってしまいます。

部屋干しのにおい

洗濯物の部屋干しで、衣類が臭くなることがあります。これは、繁殖した雑菌の臭いだと言われています。

洗濯後、なるべく早く乾かせることによってかなり軽減させることができます。効果的な方法としては、

 @ 温度の高いところへ置く

 A 洗濯物間の距離をとる

 B 風を当てる(扇風機が便利)

冬場は特に乾きにくいかもしれませんが、暖房機付近に洗濯物を置き、扇風機の風を当てておくとかなり早く乾きます。

部屋の加湿にもなるので大変便利です。

訪問者の感想

扇風機は夏にだけ使うものと思って、秋には押し入れに片づけています。しかし、このホームページを見て、私も部屋干し対策に扇風機を使ってみようと思いました。しかも、部屋干しのあの臭いは雑菌類の臭いだというのは驚きでした。ますます対策をしなければと思いました。(香川様・女性)