寝具の臭い

寝具の清浄度を高めよう

寝室は自分でもわかる程に悪臭を放つことさえあります。人は寝ている間にコップ1杯分もの汗をかくと言われていますが、この汗によって臭いが発生してしまいがちです。

枕、シーツはその中でも特に汗を吸収しているものです。頻度良く洗濯をすることは臭い対策としては必須事項です。

その他、布団カバーや毛布なども気がつけば長い間洗っていないなんていう人もいるかもしれません。寝具を一式洗うだけでも寝室の臭いはかなり変わってくるはずです。

1日の大半を過ごすのが寝室ですし、安眠のためにも部屋の臭い対策のためにも、清潔な寝具の維持に努めましょう。

また、マットレスや敷布団などのように洗えないものは、日光に当てるなどの臭い対策をするだけでもかなりの効果があります。天気の良い日に外に干すといいでしょう。

睡眠と香り

入眠をスムーズに促すためには、リラックスした状態が良いとされています。

ラベンダーの香りは神経を落ち着かせ、リラックス状態を導くと言われており、安眠のためのアロマテラピーとしては定番です。

寝室に芳香剤を置くのなら、このような落ち着きのある香りがいいでしょう。

寝具を清潔にして、芳香剤を置くことで、部屋の臭いはかなり顕現し、同時に安眠をも果たせるようになるでしょう。

一石二鳥の効果が魅力です。

訪問者の感想

寝室の臭いは独特ですよね〜。仕方ないと思っていましたが、洗えるものは洗って、無理な物は外に干すようにしてみます。情報ありがとうございます。(坂田様 男性)