トイレの臭い

洗い残しの箇所はありませんか?

トイレ掃除をしてもまだなんだか臭うということはありませんか?そのような時はまだ汚れが残っていることが多いですが、よくある洗い残しの箇所を挙げてみます。

 @ 便座の浦

 A 便器の周り

 B 便器を洗うタワシやそのケース

便座の裏には、以外にも汚れが付着しているものです。ここが汚れていると臭いを発します。お店のトイレでもここを洗い逃しているところを目にすることがありますので、要注意ポイントであると思われます。

便器周りは男性の場合立って小便をするので、その際に周りに小便のしぶきが飛ぶ場合があります。便器周りも目には見えないかもしれませんが、汚れやすいため注意して掃除してください。

タワシやそのケースは、タワシを使い終わって濡れたままケースにしまうことが多いでしょうけれど、それがカビたり、汚れがついたままであるために臭いを発する可能性もあるので注意が必要です。

便臭で生活をチェックしよう

食べ物によって大便の臭いは変わります。健康的な食生活の人の臭いは、それほど臭くないと言われています。そして、お尻もほとんど汚れないということです。

肉中心の食生活の人はかなり強烈な臭いを発生しているはずです。トイレの臭いで自分の生活について伺い知ることができるのです。

悪臭対策のために、食生活を適切にするという考え方もいいかもしれませんね。

訪問者の感想

大便の臭いはかなりイヤです。肉食が悪臭の原因となるとは知りませんでした。(倉谷様 男性)

女性だと、便座を上げることもありませんので、便座の裏は盲点でした。意外と汚れていることにビックリしました。(大西様 女性)