約定利息などについて

和解

当事者が互いにを主張を譲歩しあって、その間の争いを解決することを約束する契約のことをいいます。民事訴訟は自治的に解決されるころが望ましく、裁判所は訴訟中にも当事者に和解を勧めます。

これにより成立した和解を「訴訟上の和解」といいます。また起訴をする前にも裁判所で和解をすることもでき、これを「訴訟前の和解(または即決和解)」といいます。和解が成立すると、和解調書が作成され、これは確定判決と同一の効力を持ちます。

当事者が互いにを主張を譲歩しあって、その間の争いを解決することを約束する契約のことをいいます。民事訴訟は自治的に解決されるころが望ましく、裁判所は訴訟中にも当事者に和解を勧めます。

与信

信用を供与することいいます。信用取引においては貸し付けたお金が返済不能になるという不確実性(信用リスク)が常に付きまといます。契約後のリスク発生をできるだけ抑えるためには高い与信技術を備えることが重要となります。

さらに、貸付期間中の売上債権を管理することを「与信管理」と言い、貸金業者は取引先や個人の経営状態に応じて、取引可否や取引の規模を変えていくという方法で取引のリスクを減らそうとします。最近では、リスクの高い貸出先を回避する傾向があり、貸金業者と申し込み者との出資の契約率が下がっています。

信用を供与することいいます。信用取引においては貸し付けたお金が返済不能になるという不確実性(信用リスク)が常に付きまといます。

約定利息

出資法、利息制限法の制限の中で当事者間の契約によって定められる利率のことをいいます。当事者間で定めた利息は約定利息となります。利率の約定がない場合は、法定利息が適応されるということになります。法律の上限利息を超える利息については当然無効となります。

出資法、利息制限法の制限の中で当事者間の契約によって定められる利率のこと。