ビジネスローンなどについて

アドオン方式

米国で広まった利息計算方法で、日本でも自動車などの割賦販売で一時的に広まりました。貸付金額に貸出期間と年利率を乗じて全期間の総利益を算出しておいて、所要金額に利息総額を加えたものを毎月均等分割して返済する方式のことをいいます。

返済終了まで、元金に対する利率を支払うので、表示されている利率よりも実質金利負担が高くなります。そのため、1972年の割賦販売法の改正で、割賦販売においてはアドオン方式の金利表示ではなく、実質金利の表示を義務付けています。

貸付金額に貸出期間と年利率を乗じて全期間の総利益を算出しておいて、所要金額に利息総額を加えたものを毎月均等分割して返済する方式のことをいいます

ATM(Automatic Teller Machine)

現金自動出納機。広義にキャッシュカードや預貯金通帳を利用し、金融機関の預け入れや、払い込み、振込みなどを自動で行うことができる機械のことをいいますが、消費者金融業界では現金自動貸出返済両用機のことを指します。

出入金ではなく、出金だけが可能な機械はCD機(キャッシュディスペンサー)といいます。平成19年度1月4日より本人確認法の改正により、ATMでの10万円を超える現金の送金の取り扱いができなくなりました。窓口では免許証などの本人確認により送金が可能です。預貯金口座からの振込みは従来通り可能となっています。

ビジネスローン

現金自動出納機。広義にキャッシュカードや預貯金通帳を利用し、金融機関の預け入れや、払い込み、振込みなどを自動で行うことができる機械のことをいいますが、消費者金融業界では現金自動貸出返済両用機のことを指します。 出入金ではなく、出金だけが可能な機械はCD機(キャッシュディスペンサー)といいます。平成19年度1月4日より本人確認法の改正により、ATMでの10万円を超える現金の送金の取り扱いができなくなりました。窓口では免許証などの本人確認により送金が可能です。預貯金口座からの振込みは従来通り可能となっています。

出入金ではなく、出金だけが可能な機械はCD機(キャッシュディスペンサー)といいます。