合格率から難易度を考察する

取得の難しさについて

インテリアコーディネーターの資格の難易度は

将来性は?−資格取得後の仕事−

、インテリアと呼ばれる建物内部やファサードなどの外部の装飾や空間構成、家具や照明器具、照明計画など住空間の一部ないし全体の室内演出・デザインや建物全体の構成などを手掛ける職業、またはこれを職業にしている人たちを意味する。 建物全体の構成や配置、家具の色彩的統一、壁紙の柄、設置場所などについての、より快適に暮らすための相談・コンサルティングも行う。現代では建築家との違いはデザイン性だと言われる場合がある。 フリーランスで事務所を設けて活動する人も多く、自ら家具やインテリア雑貨を制作する人もいる

有益情報サイト

サイトMENU
スポンサードリンク

プリーズ