転職に適した時期を判断するために

退職時期を決める参考に

転職に適した時期はいつかということを知りたくていろいろ転職に関する本を読んでいたことがある。

前の職場を辞めようと思っていた頃のことである。

あと3ヵ月だけ一生懸命頑張って、それでも辞めたければ辞めてもよい。

何事も一生懸命頑張ると、そのことで楽しみが沸いてくる。そして、一生懸命仕事をすると周りの評価が上がるからだというわけです。

面白くなってきても辞めたいなら辞めるのがいいだろうと。そして、どうせ辞めるなら周りから惜しまれる位にならなくてはいけないといういことなのです。

そしてそれから3ヵ月間だけしっかりと仕事をして、それでもやはり辞めたい気持ちは変わらなかったのでキッパリと辞めることにした。

次の職業は、その3ヶ月間で身に付けた能力を活かすことができる職場であり、しかも、前職の社長からは、いつでも戻ってこいとのお言葉まで頂戴したのであった。

退職前に転職先を探そう

転職をするにはまずは次の就職先を見つけてから退職するのが望ましいでしょう。

そうした場あ、転職の時期を見てある程度のコントロールはできるはず。

すぐに会社を止めては転職に適さない時期に就職活動をしなければいけなくなりかねません。

退職も磁気をも計らってするのが求められます。

有益情報サイト

リンク集

サイトMENU
スポンサードリンク

プリーズ