夏休みにどれくらいお金がかかるのか?

夏期講習の費用の相場について

集団式の学習塾か個別指導式の学習塾なのかによって大きく異なるのが講習費用です。

当サイトではスタイル別に見る夏期講習費の違いについてお伝えしています。

個別指導式の場合

個別指導式の学習塾の場合、夏期講習の費用は人それぞれになることがあります。

理由は、このような形態の学習塾は授業数当たりの月謝となり、生徒一人ひとり異なるカリキュラムで授業を進めるスタイルを取る塾が多いからです。

例えば、この夏には苦手な数学の○○の単元を克服する!などのような講習にすることも可能ですし、総合的にみっちり頑張りたいなんていう講習にすることだって可能なのです。

このような理由によって、授業数に応じて夏期講習費用が異なりますので個別指導式の学習塾の夏期講習は、人それぞれの月謝額であるというのが一般的です。

ただし、標準的な授業数を算定し「10回セット」のようにパッケージ化している学習塾も見受けられます。そのような場合はチラシなどに料金も掲載されるでしょうから、教室に足を運ぶだけで月謝額を知ることは可能でしょう。

あくまで私見ですが、せっかくの個別指導形式なのですから根拠のある授業数を算定するような塾を選ぶ方が実りのある夏期講習にすることができるのではないかと思います。

【塾・栄光ゼミナール】グループ指導・個別指導の体験学習ご招待

集団式の塾の場合

集団式の学習塾の場合、夏期講習費は一定ですのでその学習塾のチラシなどから夏期講習の月謝額がわかるでしょう。

夏休みに入る1ヵ月前くらいから各塾で講習生の受付に関するチラシが発行されているでしょうから実際に塾へ足を運ぶなどして手に入れると良いでしょう。

サイトMENU
スポンサードリンク

プリーズ