面接では最近のニュースが聞かれるかも?

時事情報の効果的な仕入れ方

最近のニュースを仕入れて面接に臨みましょう

やはり新聞やテレビのニュースを見るのが簡単な方法ですが、あなたがこれから面接試験を受ける業種に少しでも関わりがあることや、自分の興味のあること、一般的な意見としやすいニュースを中心に見ていくと良いでしょう。

どこかの国の災害などでしたら、世界における日本の役割について考えさせられましたなどといった一般的なニュースをいくつか仕入れておくだけで、この類の試験においては合格ラインを満たすことでしょう。

面接の目的を考えよう

そもそもなぜ、最近のニュースについて面接で問われるのでしょうか。

あなたの思考の方向性を知りたいからというのもあるでしょうし、一般常識の程度を知りたいからということもあるでしょう。

更には、常日頃から物事に対して自分の意見を持っているかといったことも見ていることでしょう。

有益情報サイト

リンク集

転職関連コラム
スポンサードリンク

プリーズ