過去最軽量の私になりたい

完全なる暴走モード

健康診断の日が近づいてくると、会社の仲間と一緒にダイエットに励むなんてことを毎年のようにしていました。前日に断食して健康診断に挑む!なんて、今から思うとかなり危険なダイエットをしていたものです。

前回よりも痩せることを目標としていますが、毎年のように目標を達せず、それどころか逆に少しずつ増加の一途を辿っていました。

体重と共に気になるのが腹囲の数値。このままだと確実にメタボ認定をくらってしまう。病院のお墨付きのメタボ女となるのだけは避けたいと思い、検針日直前の集中ダイエットへと駆り立てるのであった。

健康診断が終わると反動がきてついつい食べてしまう。これが良くないと知りつつも食べてしまう。

完全に間違ったダイエット方法だったなぁ〜と思わずにはいられません。

お腹の肉が減ってからは…

自分のスタイルに多少の自信が出てきたからか、体重はより少なく少なくを目指すことはなくなりました。ですから、健康診断があっても普段通りに過ごすことができています。無理なダイエットに走ることもなくなり、リバウンドをすることもないのが良いですね。

お腹の肉が減ってからの初めての健康診断の時ですが、肝エコー(たぶん。お腹に当てて内部の状態を診るもの)の際に、「脂肪が少なくて見やすいね〜。」と言われました!

診察もしやすい上に肝臓周りにも余分な脂肪がついていないようで、健康的な肝臓だと褒めれれ驚きました。見た目の脂肪ばかりを気にしていましたが、内臓の脂肪もキレイにできたということを知り、大変に嬉しく思いました。

適切なダイエットによって、美と健康を手に入れられたことに喜びを感じる健康診断となりました。