初めの受診から2週間が経過しました

ひいては腫れるの繰り返しの果てに…

抗生物質を服用すると、みるみる腫れはひいた。座る場所にも気を遣うことなく日常生活を送ることができる。だが、硬いところに座ると症状がまた現れてくる。

腫れが大きくなりやがて破れて膿が出ることもあった。

2週間後の再診断で痔ろうだと診断された。とりあえず同様の方法で経過観察ということになったが、治療のためには手術が必要だとの話。

「治療のためなら…」との言葉に、手術を受ける自分の姿はまだ実感できない。手術をしなくてもなんとなく良くなるのではないかという期待にすがりたいのかもしれない。

初めての手術になるわけだが、まさか自分が手術をすることになるなんて…と信じられない気持ちでいっぱいだった。

とにかく、抗生物質を服用し、症状が気にならなくなるのを期待するのみである。

痛みとの闘い

患部は