シングルマザーの就職のために

制限が多くても大丈夫ですよ。

就職活動のプロフェッショナルを味方につけよう!

「シングルマザーは何かと制限が多くて雇用側としては使いにくい。」

こんな風に思っている企業は残念ながら未だに存在します。ですが、逆にシングルマザーを積極的に採用している企業だってあるんです。

しかし残念ながら、一般的な求人情報ではそのように積極的にシングルマザーを採用したいという企業の情報は手に入りません。男女の雇用機会を均等にというような法律によって、求人情報に明記できないのが主な理由です。

しかし、女性専用に就職をサポートしている企業に寄せられる求人案件は全て、女性の人材を求めている企業からのオファーですから、そこからシングルマザーとして働ける企業を探すことで、効率良く就職活動を進めることができるでしょう。

『女性専用に就職をサポートしている企業』

それこそが、シングルマザーが就職活動を効率良く進めていくためのキーワードとなるのです。しかも、求人案件の紹介に留まらず、就職活動のサポートをしてくれます。職務経歴書や履歴書の書き方のような面倒なことも就職活動のプロフェショナルが味方になってサポートしてくれます。しかも全員女性です。

当サイトでは、その『女性専用に就職をサポートしている企業』について詳しく紹介していきます。

働きたい全てのシングルマザーの助けになるようなサイトを目指して作成していきます!

専用のサポート会社については知りたい方はこちらへどうぞ⇒詳しくはこちらから

待っていても何も始まらない

シングルマザーとして思うこと。

何事もそうですが、待っていては何も変わりません。

今までのように求人情報を見て、応募する就職活動のスタイルでも構いませんが、それでは今までと何も変わりません。

ましてや、今は人余りの時代。大学の新卒でさえ、半数近くが就職ができないという現状です。

そんな中をあなたの力だけで勝っていかなくてはならないのです。

待っていては何も変わりません。時には直感に従って自ら選択して変化を与えていくことも必要なのではないでしょうか。

変化を恐れるのは誰しも同じです。そこを一歩踏み出せるかの違いが、将来的に大きな違いとなって表れてくるのかもしれません。

管理人のつぶやき

シングルマザー歴14年の管理人による当サイトへようこそおいでくださいました。

私は、もともと営業事務のような仕事を5年ほどした後に、結婚を機に退職。そして4年後にシングルマザーとなりました。

初めの頃は、従来の就職活動をしていたのでかなり苦戦していました。

もしかしたらパートのような仕事しかないかも?

それ以外だと、夜のお仕事??

そんな不安を持っている中知ることとなったのが、シングルマザーの就職に関するサイトでした。

そこで知った就職活動によって私は、事務職を正社員として働くことができて今に至っています。

子供も中学生になりますますお金がかかるようになってきましたが、なんとか育てることができているのも、この就職支援のおかげだと思っています。

当サイトが、シングルマザーのみなさんのお役にたてると大変に嬉しいです。

サイトMENU
スポンサードリンク

転職情報サイト