手に職をつける資格を探そう

どんな能力があなたに合っているか?

当サイトはあなたに最適な「手に職をつける方法」を探すためのサイトです。

手に職をつける。

あなたにとって最良の「手に職をつける方法」は何でしょうか?

資格、技術、知識、経験など手段はいろいろあるでしょう。

当サイトは、手に職をつける=「専門職を身につける」といった狭い意味としてではなく、仕事の幅を広げる、就職に有利になる、生活の楽しみが増える、生活が便利になるなど、資格などの知識も含めた広い意味での「手に職をつける」ことについて考えて行きたいと思います。自分は何をすべきかわからないという方を中心に、最適な「手に職をつける方法」を探すお手伝いをいたします!

生活の安定のため、就職のため、転職のため、収入増のため、副収入を手に入れるため、生活に潤いをもたらすために、手に職をつけることをお考えの方に、どのような「手に職をつける」活動をするべきかという参考になれば幸いです。

特定の仕事・資格に関して、そして分野ごとの仕事についてなど、多方面から「手に職をつける」意義をご紹介していきたいと思っています。

その他、パン・お菓子・小物作りや占いなど、生活を楽しくするような「手に職をつける」ことについても紹介していますので、仕事以外で手に職をつけることをお考えの方にも楽しんで頂けるものだと考えております。

手に職をつけることをお考えなら、まずはどんな仕事や資格があるかを知った方が良いでしょう⇒あなたにピッタリの「手に職」をつけるには?

自分の進みたい道がわからない方へ

自分の進みたい道がはっきりとしていないけれど、手に職をつけることを考えているという人は多いようです。

どんな仕事が自分に向いているのか?どんな方向に自分は進みたいのか?

「無理だから」「難しそうだから」という気持ちを一切考慮しないで、「やってみたい」「知りたい」という気持ちを大切にしてまずは情報を仕入れてみると良いのではないでしょうか。

当サイトからは学校や資格の資料請求ができるものもありますので、まずは自分の興味ある気持ちを大切にして情報収集してみましょう。そこには意外な発見があるかもしれません。

特にそういった興味の対象すらもないという場合、視野を広げて「世の中を見てみよう」といった気持ちを持って、幅広い行動することが有効になる時があります。

自分が知っている世界というのは思っている以上に狭いものです。広い世界にはきっとあなたがやりたいことはあるはずです。意識して世の中を見てみようという意識によって何かが変わるかもしれません。

当サイトの分野別の一覧法を作成しました。興味のある分野から手に職をつける資格や仕事を見つける参考にしてください。>>>分野別から見る資格や仕事について

未来についてちょっと考えてみませんか?

今現在、正社員で働いている人、非正規社員として働いている人、アルバイトなどをしている人、独立して経営をしている人、働いていない人などあらゆる人のほとんどが、「安定」しているという状態を求めることでしょう。

今勤めているところがいつまでも安定しているという保証はどこにもありません。やはり「安定」するには自分自身の力をつけていくことでしか手に入れられないものであると考えています。

手に職をつけるということは、安定を手に入れるための一つの手段であり、手に職をつけることによって、未来への不安を少しでも軽減できるだけでなく、近い将来の収入増にもつながってくると思うのです。

手に職をつけることは、あなたの未来を大きく変化させられるよう導いてくれることでしょう。

PS:手に職をつける情報をお探しの皆さまの生活に潤いをもたらすお手伝いができましたら幸いです。

『手に職をつけるならどんなのがいい?』管理人・熊澤

【PR】

管理人お薦めの英語学習メソッドが発売されました。学生時代の前から後ろからあちこち訳していくのとは違う正しい学習法です。これからの時代は英語くらい使えないといけませんね。