経理の仕事をするためには…

どんな仕事ですか?

企業内の経理部門に携わり、生産・販売・人事管理といった企業内での経営活動を数値で捉え、データ化する仕事をすることができます。

これらは、会社の経営状態や財務状態を把握する上で重要なデータとなるため、営利活動を行う上では必要不可欠なものとなります。

今はほとんどの場合、コンピュータを使って経理業務を行うため、ある程度のコンピュータ知識も必要となります。

簿記の試験は1〜4級まであり、企業内で経理担当者として仕事をするのであれば2級以上は取得しておきたいところです。

資格情報

◆試験内容

4・3級:商業簿記

2級:商業簿記、工業簿記

1級:商業簿記、工業簿記、会計学、原価計算

◆合格率

4級:36.7%、3級:38.9%、2級:35.0%、1級:8.2%