癒しを与えられるいい仕事ですよね

疲れを解消させるワザ

肩凝りや腰痛、慢性疲労に悩む人はかなり多いようです。

そのような時代背景を反映してか、フットマッサージの店舗が増えています。

足裏にはいくつもの反射区と呼ばれるツボがあり、体の各部や内臓のツボを刺激することによりケアすることができます。

店舗に就職する場合や、自分でマッサージ店を開業するなどして仕事をすることがほとんどですが、独立開業する場合、フットマッサージだけでは生計を立てるのは難しいかもしれません。

必要な設備が少なく、比較的始めやすい形態ではありますが、10分あたり1,000円くらいが相場で、足・脚だけではせいぜい20〜30分程度の利用が多いでしょうから1日あたり2〜3千円。

費用を極力抑えて経営しても、毎日少なくとも6人以上の患者さんがくるだけの集客力がないと厳しいでしょう。(6人×2,000円=12,000円/日)※あくまで数値は参考まで

オイルマッサージやカイロプラクティックなどと合わせることで、収入の安定化や治療効果の増加が図れるようになるでしょうし、そういった方法で経営している方もいらっしゃいます。

フットマッサージ・フェイスエステの講座・スクールについて(※資料請求は無料です。)

周りの人を癒す技

仕事としてしなくても、フットマッサージのスキルは周りの人に癒しを与え、ありがたがられる手に職をつける技能だと思います。

疲れた家族や両親、友人などに施術をしてあげられるのは、周りに幸せを与えられる素晴らしいことではないでしょうか。

その他、フェイスエステを経営している友人のお店で、フットマッサージをしてお小遣い稼ぎをしている人も知り合いにいますが、そのように仕事として毎日するとはいかないまでも、生活の合間に行う仕事としても活躍できるスキルだと思います。