需要が高い資格が人気です

女性版のランキング

女性が手に職をつける仕事として考えるのは、結婚しても働きやすい仕事であることや、副業として収入を得られることが可能なものが多いようです。

結婚しても働きやすいというのは、労働時間や働く場所に融通がききやすいということで、実際に、人気1位の医療事務の仕事は、仕事内容は全国の医療機関では大差のないものであるし、勤務形態も正社員やパート、アルバイトなどとして比較的選択幅が広いことが高い人気を支えている理由の一つなのでしょう。

第1位:医療事務

第2位:介護福祉士

第3位:ケアマネジャー

※注)いずれも管理人調べ

医療事務の講座・スクールについて

福祉の仕事講座・スクールについて(※いずれも資料請求は無料です。)

ケアマネージャー講座の比較・資料請求◆インディビジョン[スクール]◆

男性版のランキング

男性が手に職をつけるためにと考えるのは、料理人や整体師などのような、実力がものをいう世界で独立開業することも可能なものや、難易度が高い資格で、年収も比較的高めになる可能性が高まる職業が人気のようです。

第1位:行政書士

第2位:宅地取引主任者

第3位:社会保険労務士

※注)いずれも管理人調べ

会社にすがる人生とは…

あまり深く考えずに、高校へ進学し、大学進学や就職をしたという人も多いのではないでしょうか。小さい頃から自分の夢に向かって進んできたという人はそれほど多くないように感じます。

そして、ある時期になって思うのは「このままでいいのだろうか」ということ。仕事に充実感がないと感じた時や、将来について考えたときにふと感じる疑問です。

このままでいいのか?という問いが出るということは、少なからず将来に不安があるからなのでしょう。それも当然です。定年まであなたが働ける保証はどこにもありません。会社が倒産するかもしれませんし、どうしても辞めなくてはいけない事情がこの先発生しないとも言い切れません。

そんな時、手に職をつけることができている人なら、その時の変化に応じて対応していけるのでしょうけれど、なかなかそんな風に手に職をつけることができている人は少ないのではないでしょうか。

会社にすがるという人がいますが、結局のところ、手に職をつけることができていないと、何があっても会社にすがって生きていかなくてはいけなくなってしまうことになります。

仕事が終わったらお酒を飲んで発散して明日もまた仕事。その繰り返しもいいでしょう。しかし、このままでいいのだろうかという不安があるなら、その不安を解消するためにも、手に職をつけることを考えてみてもいいのではないでしょうか。