一番の魅力はある程度の保証

会社員の信頼度

会社員の利点のページでも触れましたが、会社員のメリットとして大きいのは第三者に与える信用です。

 

安定的な収入がある程度保証されているということから、クレジットカードの作成や、ローンを組むことの審査はかなり通りやすくなります。

 

無職やフリーターはともかく、個人事業主であっても、会社員ほど簡単には審査は通らないでしょう。それほど「会社員の信用」は大きいのです。

 

これから会社を辞める人にローンを組むことをお薦めすることはできませんが、クレジットカードを作っておくことは強くお薦めします。何かあった時にかなり重宝するからです。

 

私も前に勤めていた会社員時代に何気なく作ったカードがあったのですが、退職後の経済的ピンチの際に大きな助けとなりました。

 

年間費もかからない完全無料版のものがありますので、複数毎持っておくことをお薦めします。会社員の時に作っておかないと面倒なことになってしまいますのでご注意を。

 

カードで救われた過去の私

 

会社を辞めてしばらく求職活動をしていました。お金がどんどん減り焦りましたが、なかなか希望通りの職が見つかりませんでした。

 

予想していた以上に無職期間が長引き、ついには貯蓄があとわずかというところまでいってしまいました。

 

そこで、お金を使う時にはクレジットカードで支払い、支払いはボーナス払いにして(クレジット会社のサイトで簡単にできます)後回しにする作戦をとりました。この支払いは数ヵ月後に回すことができたので、それまでにお金を稼げば問題はありません。万が一の時は、本当に最終手段ですがキャッシングをして支払いに充てようと考えていました。

 

クレジットカード1枚でこれが全てできるのです。

 

幸いボーナス払いの時期までに就職し、初めての給料で返済することができましたが、あの時クレジットカードがなかったらと思うと今でもぞっとしてしまいます。

 

在職中に次の仕事を見つけよう

 

次の仕事も会社員として働く方は転職活動、独立しようかと考えている人は独立の準備を始めましょう。

 

特に転職を希望する方は、在職中に次の職場を探す方が断然に有利な転職活動をすることができます。私は退職後に転職活動を始め、予想以上に無職期間が長引いてしまい大変に焦ったことがありました。財政的にも精神的にもかなり追い込まれていました。

 

最近はネットの普及のおかげで、在職中にも無理なく転職活動ができるようになりました。⇒詳細は転職サイト一覧のページをご覧ください。