冷房で寒いオフィスで快適に働くコツ

夏本番。冷房の稼働も最盛期を迎えてます。

6/22〜28日

本当のところを言えば、省エネ運動の一環で冷房の基本設定は28℃にするべきはずなのですが、なかなかそうもいかず、暑がりの人が冷房設定を20℃前半に設定してヒンヤリ寒いオフィスで8時間程過ごす日々となっています。

出勤時は暑いので半袖を着ていますが、さすがにこんなに寒いオフィスではそんな格好では過ごせません。長袖のシャツの上から更にショールをかけて、膝かけを使っています。

例年ならこれくらいの対策しか思い浮かばず、あきらめて寒さを我慢して働いていましたが、今年は違います。日々の生活で既に冷え性対策をしていますし、更に強力アイテムをゲットしているのですから…。

カイロが私を助けてくれます。

カイロをこっそりと服の裏側、腰のあたりに貼るようにしています。腰に貼ることによって、骨盤の中にある臓器(子宮、卵巣、結腸、膀胱)が温まり、生理痛、下痢や便秘の解消にも役立つようなのです。

また、体の中心を温めていますからいろんな箇所に温かさが広がっていくような感じでとっても快適なのです。

今までなら「寒い、寒い」と言っていた夏ですが、今年はほとんどそんなこともなく仕事をすることができています。

今週の体温の変動

日にち体温コメント
6/2235.9℃-
6/2335.7℃-
6/2435.8℃-
6/2535.7℃-
6/2635.7℃-
6/2735.9℃-
6/2835.9℃なかなか36℃台に乗らずです。